楽天ポイントが貯まるドラッグストアはどこ?使い方・お得な買い物術も公開

楽天ポイントが貯まるクレジットカードドラックストア

楽天ポイントを貯めていると、いろんなお店でポイントが使えるので便利ですよね!

もちろん、ドラッグストアでもお得に買物ができるんですよ。

でも、どのお店で楽天ポイント貯まるのか、思い出せなくなってしまうことはありませんか?

ここでは、楽天ポイントが貯まるドラッグストアをまとめてみました。

さらに、より多く貯める方法や支払方法についても紹介してきます。

楽天ポイントを貯める方法は?

そもそも、お店で楽天ポイントを貯めるためには4種類の方法があります。

  • 楽天のクレジットカードで支払う
  • 電子マネー楽天Edyで支払う
  • 楽天ポイントカードを提示する
  • 楽天ポイントカードアプリを提示する

ドラッグストアでも、これらの方法でポイントが貯まりますよ。

会計後はポイントが付与されないので、必ず会計前にカードやアプリを提示してくださいね!

ちなみに、私は楽天のクレジットカードを愛用しています。

楽天ポイント付きのクレジットカード

楽天ポイントが貯まるドラッグストア一覧

では、どこへ行けば楽天ポイントは貯まるのでしょうか?

実際に調べて一覧にしてみました!

ドラッグストア名貯まる使える
ファーマライズ200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
ツルハ200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
くすりの福太郎200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
ウォンツ200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
ドラッグストアウェルネス200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
レデイ薬局200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
杏林堂200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
B&Dドラッグストア200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
サンドラッグ200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
ドラッグトップス200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
ココカラファイン200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
ダイコクドラッグ200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
ヤマザワ薬品200円ごとに1ポイント1ポイント=1円
マザーピア単品200円ごとに1ポイント1ポイント=1円

上のドラッグストアでは、楽天ポイントカードアプリも使えて便利ですよ!

ドラッグストアで楽天ポイントを使う方法は?

楽天ポイントが貯まるドラッグストアでは、1ポイント1円として支払いにも使えます。

支払いの流れは簡単です。

  • レジで会計前に、楽天ポイントカードかアプリを提示する
  • 「ポイントで支払う」とスタッフに伝える
  • 支払う

ポイント払いすることは必ずスタッフに伝えたほうがいいです。

伝えないと、電子マネーやクレカ払いと勘違いされてしまうこともありますからね。

もっとお得に買い物する方法

せっかくなら、よりお得にドラッグストアで買い物をしたいですよね。

そこで楽天ポイントに合わせて、下の方法もおすすめします。

  • お店のポイントカードを合わせて提示する
  • ポイントで払って、貯める

お店のポイントカードを合わせて提示する

各ドラッグストアにも、独自のポインカードがあるはずです。

せっかくなので、楽天のクレジットカードやポイントカードと一緒に提示して、ポイントを二重取りしましょう!

どのカードも、必ず会計前にレジへ出してくださいね。

ポイントで払って、貯める

現金やクレジットカードで払ってもいいのですが、ポイント払いのほうが節約になります。

楽天ポイントが貯まったら、積極的にドラッグストアでの買い物に使ってください。

その時、合わせて楽天ポイントも貯まりますよ!

現金を減らさずにポイントアップできて、とってもお得なのです。

楽天ポイントが使えないなら、楽天ペイがおすすめ!

楽天ポイントが使えないドラッグストアでも、電子マネーの楽天ペイなら使えることがあります。

レジの前などに、使える電子マネーの注意書きがあるはずなので、会計前にチェックしてみてください。

楽天ペイで支払えば、楽天ポイントを貯めることもできますよ!

ただし、事前に専用アプリをダウンロードして登録を済ませておかなければいけません。

楽天ペイアプリ初期画面

お得を取り逃すことのないよう、ドラッグストアで買い物する前に準備してくださいね!

さいごに

ドラッグストアでは、薬・化粧品だけではなく食料品や日用品も売っていますよね。

買い物をできるだけドラッグストアで済ませて、さらに楽天ポイントで支払って貯めれば相当な節約になるはずです。

楽天経済圏で生活しているなら、なおさら、ドラッグストアをどんどん活用したほうがいいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました